尿路結石(尿道結石)
尿路結石(尿道結石)

尿路結石

尿路結石とは?

 

尿路結石について紹介します。尿路結石ってなんだかわかりますか?尿路結石と聞くと、体の中に石ができる病気?としか思いつかなかったのですが、この尿路結石という病気は別名富裕病とも言われるくらいの病気だそうです。食生活が豊かになったことで昔に比べて増えていると言われています。


尿路結石はその名の通り、尿路に石ができてしまうと言う病気なのですがどこから石が作られるのか不思議ですよね。尿路結石の元になる石は、尿の中にあるんです。尿の中には、カルシウムやシュウ酸が溶けているそうなのですが、この物質がミネラル物質と一緒になることで石みたいになってしまうそうです。なんで石ができるのかと言う問題はあまりはっきり原因はわかっていないようですね。


石ができるのは男性より女性の方が多いと言われています。この尿路結石って本当に痛いみたいですね〜。もうどうにもならないくらい痛いって聞いたことがありますよ。のた打ち回るくらいいたいって。ちょっと怖いですね。食生活も影響しますが、家系もあるみたいなことも聞いたことがあるので私も気をつけないといけません。


尿路結石の食事療法

 

尿路結石の食事療法について紹介します。尿路結石は食事療法で改善することが出来ます。そもそも尿路結石の原因が食生活にあるといわれていますから尿路結石の食事療法を行えば改善されるんですよね。尿路結石の食事療法の具体的な物としてはとにかく、毎日の食事の中でカルシウムをしっかりととって、そしてあまり脂肪の多い食べ物は食べないようにしたほうがいいようです。


尿路結石の食事療法になぜカルシウムが必要なのかと言うと、尿路結石の成分はシュウ酸カルシウムなどのカルシウムを成分にしてできていると言われています。ですから、カルシウムを沢山摂取すれば尿の中にシュウ酸が出来るのを抑えてくれるそうですから尿路結石の食事療法にカルシウムは必要不可欠のようです。それから脂肪は、カルシウムと結合しやすいと言われていますから、脂肪とくっついてしまえば、シュウ酸とくっつくものがなくなって、シュウ酸がおしっこの中に出てしまいますから脂肪の多い食べ物は避けたほうがいいでしょう。