尿路結石(尿道結石)
尿路結石(尿道結石)

尿路結石(尿道結石)の治療

尿路結石の治療

 

尿路結石の治療について紹介します。尿路結石の治療方法には二つに大きく分けることが出来ると思います。一つは、手術をして尿路結石の治療を行うと言う方法と、もう一つは体外衝撃波結石破砕術と言う治療方法です。尿路結石の治療の手術を行うということは最近では少なくなってきたと言われています。というのも、手術をしなくても尿路結石の治療を行うことが出来る体外衝撃波石破砕術という方法が開発されたからです。


この体外衝撃波結石破砕術と言う方法は尿路r結石の治療の中でも一番体に負担がかからない治療法方の一つと言われています。体の外から機械を使って、結石を砕いて、石を砂にして尿と一緒に体の外に出してしまうという治療の方法だそうです。


だいたい1回にかかる時間は30分くらいで、一回で砕ききれないときには何回か行うそうですが、手術をして切開して石を取り除く方法を考えるとこっちの方がいいですよね。この治療法をした後はちょっと血尿が出るみたいなのですがこれは問題ないそうです。また手術と違って日帰りでうけることができるのもいいと思います。


尿道結石の治療

 

尿道結石の治療について紹介します。尿道結石の治療は、一般的には、手術だそうです。尿道結石の治療に手術を行って石を取り除くのですが医師の大きさや症状によって尿道結石の治療方法はかわってきます。例えば、症状が軽くて、石も小さいようであれば、尿道結石の治療としては、体の外から石を砕いて尿と一緒に出すと言う方法もありますし、薬を飲んで石を砕いて尿と一緒に出すと言う方法もあるようです。


しかし尿道結石の治療の一般的な物は手術が多いようで、内視鏡を使った石の摘出手術の場合は、小さい石は手をつけずに、大きいものだけを小さく砕いてからだの外に出すようです。尿道結石の治療ってなんだか痛くて怖そうですよね。以前知り合いが尿道結石になったのですが、症状も痛かったのですが、尿道結石の治療も痛かったといっていたことを思い出しました。


尿道結石の治療方法は、緊急の場合にはやはり手術になるのかなあ。出来れば散らして手術しないようにしてもらえるといいですよね。